スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と罰<ちょっとネタばれあり>

罪と罰(10) (アクションコミックス)罪と罰(10) (アクションコミックス)
(2011/04/28)
落合 尚之

商品詳細を見る

あの有名なドストエフスキーの名作『罪と罰』のコミックス化です。
舞台を日本にアレンジしたものですが、実は本家の小説の方は読んだことないので、どこをどうアレンジしているのかわかりません


エチカの、必要とされて自分が満たされるところはわかるけど…だからといって、自分を襲った教師と結婚して子供を養おうとするところは、やっぱり理解しがたい。この作品で一番共感できなかったのは彼女でした。

そして一番好きだったのは、ちょっとクレイジーな首藤でした。最後がすごく残念だったけど、彼にふられてそうするのはまぁ納得かな。

かなりダークなストーリーですが、10巻一気に読みました。
オススメです!


おれといこう
スポンサーサイト

一目惚れ

実家で押入れを探ったら、もうメジャーデビューしたかな?ってくらい初期の頃のラルクが載った雑誌が見つかりました。

ラルクを初めて知ったのは深夜にTVでやってたバレンタイン特集とかの音楽番組。
ボーカルのhydeを観て、こんな綺麗な人がいるんだ~!!!!!と一目惚れでした。

そして歌声を聴いて、二度びっくり!
この人……男の人!?!?

そう、女の人だと思い込んでいたのです。

今と違って髪長かったし、白いヒラヒラのドレスみたいの着てたし…
声を聞かなかったらどこからどうみても超絶美人の女性にしか見えなかったんですよ!
それはもうけっこう昔、ちらっとしか見なかったその番組のhydeを今でもしっかり覚えているくらいの衝撃と一目惚れっぷりでした。

今は短髪ですが、私は初期の頃の髪の長い彼が大好きです。


因みにラルクの載った雑誌を買いあさるくらい好きでしたが、正直歌は全く聴いてませんでした
初期のhyde

鈴木先生

ドラマ『鈴木先生』を観ています。
もともと漫画が原作らしいのですが、そっちはまだみていません

彼の妄想の大暴走っぷりが大好きですw

そして彼の彼女は、人の妄想してるその中身が見えるって設定ですが……
そんな能力持ってたら人間不信に陥って、絶対引きこもりになると思うのに
鈴木先生の妄想を知りつつそれでも付き合うって
なかなか理解しがたいと思いました!
鈴木先生

黒執事

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
(2007/02/27)
枢 やな

商品詳細を見る


読みました。
「あくま(悪魔)で執事ですから」…って
おやじギャグかよ!!!
どんなにセバスチャンが優雅で華麗でも、『=おやじギャグ』のイメージが強烈すぎて……w

内容は面白いですよ。
シエルってお坊ちゃん(といっても色々と重いものを抱えている子ですが)と悪魔の契約を交わしたセバスチャンが、執事をしながらいろんな問題を解決したりなんたり。
みたいな。

まだまだ連載中ですが、オススメです。

あくまで執事

第209話「いつまでもあると思うな以下略」

いつまでもあるとおもうな
今回とても印象的だった、大胆に銀さんにせまるさっちゃん。
そんな二人の間に割って入る桂……
は私の妄想ですが
それ以外にも色々と面白い回でした。

そして劇場版第二段『白夜叉降臨』
は嘘ものでしたが、是非実現化してほしいなぁ
プロフィール

大楠 光

Author:大楠 光
ようこそ!
主にアニメやコミックスについて…というかそれ以外は多分ないだろうと思われますが、妄想をかきつらねています。

お気に入り:
『銀魂』
『新旧パプワ』
『テガミバチ』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。