スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と罰<ちょっとネタばれあり>

罪と罰(10) (アクションコミックス)罪と罰(10) (アクションコミックス)
(2011/04/28)
落合 尚之

商品詳細を見る

あの有名なドストエフスキーの名作『罪と罰』のコミックス化です。
舞台を日本にアレンジしたものですが、実は本家の小説の方は読んだことないので、どこをどうアレンジしているのかわかりません


エチカの、必要とされて自分が満たされるところはわかるけど…だからといって、自分を襲った教師と結婚して子供を養おうとするところは、やっぱり理解しがたい。この作品で一番共感できなかったのは彼女でした。

そして一番好きだったのは、ちょっとクレイジーな首藤でした。最後がすごく残念だったけど、彼にふられてそうするのはまぁ納得かな。

かなりダークなストーリーですが、10巻一気に読みました。
オススメです!


おれといこう
スポンサーサイト

黒執事

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
(2007/02/27)
枢 やな

商品詳細を見る


読みました。
「あくま(悪魔)で執事ですから」…って
おやじギャグかよ!!!
どんなにセバスチャンが優雅で華麗でも、『=おやじギャグ』のイメージが強烈すぎて……w

内容は面白いですよ。
シエルってお坊ちゃん(といっても色々と重いものを抱えている子ですが)と悪魔の契約を交わしたセバスチャンが、執事をしながらいろんな問題を解決したりなんたり。
みたいな。

まだまだ連載中ですが、オススメです。

あくまで執事

これもまた……

こんな漫画を読みました。↓

モチモチ(1) (アフタヌーンKC)モチモチ(1) (アフタヌーンKC)
(2010/05/07)
夏目 義徳

商品詳細を見る
二次元大好きな男の子、ユージの家に突然やってきて居候することになった桃池三焦。
「ユージと某は主従関係で結ばれている!!…」とかなんとかいって付きまとう彼は一体何者?
そして、二人を狙う敵って…!?

みたいな感じの話で、1巻では桃池がユージに、かいがいしくお弁当を作ってあげたり、
「お背中お流ししまス!」とお風呂場に突然入ってきたり、
口元に米粒がついている、と言ってそれをパクッと食べたり…↓↓

モチモチ
なんともいろんな妄想を掻き立てるその設定に、今後の展開を
期待してたんですが…

またしてもコミック2巻目にして打ち切り……

みかんのさくひん

まつろはぬもの 1 (ヤングサンデーコミックス)まつろはぬもの

『まつろはぬもの』木根ヲサム画

を読みました。

絵が素敵でつい手に取ってしまったものですが、どうやら途中で打ち切りになったらしく、最後の方は急いで終わらせようと詰め込みすぎて、ぐだぐだで終わってしまってました。

話は面白く絵もクオリティー高いので、サワとレンとのからみとか、蘇芳とレンの始まりの関係とか、双子の兄とサワとのからみとか、外の世界の蘇芳の変化とか……ほんと色々描きこんでもらいたかったのですが、しょうがないですね

通勤途中、道端に人の高さくらいのわりと大きなしめ縄つけた石碑があるのですが、それを見る度にここから古道につながってたりして…なんて妄想をしてしまいます。

そういえば、ずっと蘇芳の毛色は白か銀だと思っていましたが、調べてみると、なんと赤犬だったことがわかりびっくりしました。

なんで蘇芳は、レンについていくことになったんだろ~??
プロフィール

大楠 光

Author:大楠 光
ようこそ!
主にアニメやコミックスについて…というかそれ以外は多分ないだろうと思われますが、妄想をかきつらねています。

お気に入り:
『銀魂』
『新旧パプワ』
『テガミバチ』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。