スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罪と罰<ちょっとネタばれあり>

罪と罰(10) (アクションコミックス)罪と罰(10) (アクションコミックス)
(2011/04/28)
落合 尚之

商品詳細を見る

あの有名なドストエフスキーの名作『罪と罰』のコミックス化です。
舞台を日本にアレンジしたものですが、実は本家の小説の方は読んだことないので、どこをどうアレンジしているのかわかりません


エチカの、必要とされて自分が満たされるところはわかるけど…だからといって、自分を襲った教師と結婚して子供を養おうとするところは、やっぱり理解しがたい。この作品で一番共感できなかったのは彼女でした。

そして一番好きだったのは、ちょっとクレイジーな首藤でした。最後がすごく残念だったけど、彼にふられてそうするのはまぁ納得かな。

かなりダークなストーリーですが、10巻一気に読みました。
オススメです!


おれといこう
スポンサーサイト
プロフィール

大楠 光

Author:大楠 光
ようこそ!
主にアニメやコミックスについて…というかそれ以外は多分ないだろうと思われますが、妄想をかきつらねています。

お気に入り:
『銀魂』
『新旧パプワ』
『テガミバチ』

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。